キャンサー・キャリア  〜どんな経験もギフトにかえる〜

キャリアコンサルタント 砂川未夏  official blog site

*

ABOUT

砂川未夏(Mika Sunakawa)って?

IMG_0561

☆砂川未夏のPROFIEL

神奈川県で育ち、東京都在住。
大学卒業後、就職、結婚。その後、転職し、大手外資系カフェチェーン会社へ入社。
全国展開する店舗の物流管理業務、店舗オペレーション等に従事。
29歳の誕生月に健康診断で血液がん(悪性リンパ腫・ホジキン)が見つかる。
化学療法、放射線治療のため、約半年間の休職をし、その後、上司とともに人事に交渉して半年間の短時間勤務を経てフルタイムで復帰する。その後の後遺症により不妊治療を開始。治療と仕事を両立しながらチームリーダーとしてプロジェクトを推進。再発の不安や不妊治療のやめ時、今後の働き方・生き方についてに悩んでいた時にキャリアカウンセリングに出逢う。

資格を取得後、会社を退職しフリーランスで活動を開始する。企業、行政、大学などでキャリアカウンセリングや人材開発系のプログラム開発・研修講師を務めるほか、キャリアコンサルタント育成まで幅広く携わる。多様な人生のターニングポイントを迎えた方へ「自分らしくイキイキ働く」ことを応援する。キャリアコンサルティングは、のべ5000人を超える。

寛解から10年の節目に、2013年からがん患者向けのワークショップ「パワーチャージカフェ@大森」をスタートさせ、キャリアカウンセラー向けの「がん等の有病者へのキャリア支援研究会」を立ち上げる。その直後、39歳の時に乳がん(トリプルネガティブ)が見つかり、治療をしながら仕事を続ける。

現在は、2度のがん経験ならびにキャリアコンサルタントの実績をベースに、キャンサー・キャリアを立ち上げ活動しています。

医療が進歩している今、がんになっても人生は続きます。患者さんそして患者さんを支える人たちの両輪でがんになった後の人生がスタートします。患者さんへは、カラダとココロを整えて、”今ここ”からはじまるキャリアを共に創造するサポートをしています。「どんな経験もギフトにかえて、自分らしく働く秘訣」を発信しています。また、患者さんのご家族や企業ならびにキャリアコンサルタント、医療従事者など支援者に向けたサポートも行なっています。

 

<保有資格>
国家資格 2級キャリア・コンサルタント技能士
国家資格 キャリアコンサルタント
ジョブカード作成アドバイザー
米国NLP協会認定マスタープラクティショナー
第10期CNJ認定がん情報ナビゲーター

 

日本キャリア開発協会(JCDA)に所属

仕事と治療の両立支援推進プロジェクトリーダー    

がん等の有病者へのキャリア支援〜仕事と治療の両立〜研究会 座長 

2017年秋より「治療と仕事に関する30分無料電話相談」を実施中!

日本産業カウンセリング学会 会員

2018年9月の第23回大会にて、ラウンドテーブルおよび個人研究発表

日本がん・生殖医療学会患者ネットワークの患者サポーター

下町グリーフサポート響和国 理事

・その他

厚生労働省「平成30年度 労働者等のキャリア形成における課題に応じたキャリアコンサルティング技法の開発に関する調査・研究事業」 研究会委員

 

☆最近の実績

< メディア掲載 >

・ 女性誌 STORY 2018年11月号(光文社)

       「未来は女の掌の中に」へ掲載

・ 戦略経営者(TKCグループ) 5月号

 「Q&A経営相談 がんを治療しながら働く社員のサポート」(2018年5月)

・ へるすあっぷ21(法研)  5月号

  「特集 がんとの共生を考える」(2018年5月)

読売新聞(2017年11月21日掲載)

乳がん治療と仕事の両立について取材を受けました

・ 「働き方改革の担い手キャリアコンサルタント〜自分らしい働き方の支援者〜(日本マンパワー 田中 稔哉 編著)

キャリアコンサルタントの1事例として、これまでの取り組みや想いをまとめていただきました(2017年4月)

乳がんと生きる ステージ4記者の「現場」 (毎日新聞生活報道部 著)

毎日新聞で連載された「がん社会はどこへ 第5部」で取材を受けたものが掲載されています(2016年10月)

東洋経済オンライン(2016年9月)

「30~40第のミドル世代のがん×働く」をテーマに、コメントさせていただきました

・ 日経ウーマンオンライン(2015年9月)

「川島なお美さん、北斗晶さん…がん報道を機に今こそ考えたい、がんとキャリアのこと  2度のがんを経験したキャリアカウンセラー砂川未夏さんインタビュー

 

<講演・セミナー>

1)企業、医療従事者向け

・宮城・仙台  シンポジウム「治療と仕事の両立を考える」(2018年9月)
  仙台市立病院・わんすてっぷ主催

  講演&パネルディスカッション進行役として登壇

・神奈川県労働局主催 「事業場における治療と職業生活両立支援対策促進セミナー」にて講演(2018年2月)

・岩手県労働局主催 治療と仕事の両立支援セミナーにて講演(2017年10月)

  「事業主のための治療と仕事の両立支援〜 従業員を辞めさせないためにできること〜」

・福島県 女性活躍、ワーク・ライフ・バランス普及啓発事業(2017年10月)

  「仕事もプライベートも輝く!女性管理職・リーダー塾」にて”治療と仕事の両立支援”をテーマに講演

・(株)Leap主催 看護師向け「がん治療と仕事の両立支援セミナー」講師(2017年2月〜6月)

・東邦大学地域がん支援セミナー(2017年2月)

 「働くがん患者の現状と課題~事例から考える~」

・神奈川県 全国労働衛生週間県央地区推進大会にて講演(2016年9月)

 「がんと仕事 ~働き続けるために… 事業所、患者へのメッセージ~」

※ その他、企業様にて個々にセミナー・講演を行う

 

2)キャリアコンサルタント向け

全国のキャリアコンサルタント向け大会

「仕事と治療の両立〜病気を観るのではなく経験を観る〜」へ登壇(2018年6月)

キャリアコンサルタント向けスキルアップ1日講師(東京&大阪)

仕事と治療の両立支援(2018年3月&4月)

・筑波大学「キャリアプロフェッショナル養成講座

仕事と治療の両立支援の1コマを担当(2018年度〜)

※ その他、研究会や勉強会にて講師・ファシリテーターを担う

 

3)がん患者&一般向け

NPOキャンサーネットジャパン主催 ジャパンキャンサーフォーラム

「がんサバイバーの声を聴こう」 の”就労”パートの 司会進行役として登壇(2018年&2017年8月

・日本対がん協会主催 第5回サバイバーカフェ

がんと共に生きるための「働く相談窓口」を知ろうへ登壇(2018年7月)

・オンコロ 主催 The 3rd Anniversary Seminar

“Make it TRUE !! がん体験者の主張 Vol.3”へ登壇(2018年5月)

・NPO がんノート  (インターネットで情報発信)へ 出演 
 その時の様子まとめ  (2014年9月)

      乳がんの治療中の時に出演

など、がん患者支援団体と共に発信しています

 

☆キャンサー・キャリア ~どんな経験もギフトにかえる~

2つのがんと10年の不妊治療を経験した私が伝えたいこと

人生なんでもあり!
幸せには色々なカタチがあっていい
あなた色にいのちを輝かせる方法が必ずあります☆

「いのち」と「しごと」
どちらも、かけがいのない大切なものです。

29歳で1つ目のがんがわかった時
ショックで「ココロの砂時計」が止まってしまいました。

カラダは幸い治療できたのですが、以前と同じように働けなくなり
さらに後遺症で自信を失い、周囲へ迷惑をかけている後ろめたさ等から
再び砂時計が動き出すまで時間がかかりました。その後、
キャリアカウンセリングでいのちを救われ
NLPコーチングで“こうあるべき”という重たい鎧を脱いで
本来の私として生きられるようになりました。

「誰かに・社会に役立ちたい」という頑張り屋さんが
がんばる方向を少し変えることで、自分らしく輝いて働く。
そして、周りの人も輝く☆
そんなハッピースパイラルを広げたいと願っています。

次は、あなたがいのちを輝かす番です!

☆ WORK -COLORFUL CAREER-

今ココから種をまいて育てよう

病気など困難なことに遭遇し立ち往生したらピンチをチャンスへ
そろそろ本来の自分に戻る準備をしませんか?

治療を終えた今、あなたは様々な思いや葛藤があるのではないでしょうか。

例えば、

・治療の時はなんとか乗り越えたけれど、これから先どうなるんだろう…
・がんになって死を身近に感じたけど、だからといってどうしたらいい?
・どうすればモヤモヤがスッキリするんだろう…

自分のこと、生活のこと、仕事のこと…
再発の不安や様々な葛藤で心がギュ〜ッと押しつぶされそうになることもあるでしょう。

そして、なんだか八方塞がりな状態の中、あれこれ色々考えているのに
どうすればいいか ”よくわからない”ってことはありませんか?

これは、あなただけではないんです。

私も当時は、わからなくて悶々としていました。
今の私から伝えたいことは、この状態は悪いことではないんです。
あなた自身が「あなたの未来を諦めたくない!」という証であるってことなんです。

そうはいっても、家族や友人、職場の人に話すことに躊躇があったり、どう話していいかわからないですよね。

もしかしたら、今までは、方法がわからず立ち往生していたのかもしれません。みんな体験したことがないから、知らないだけなんです。

本来の自分を取り戻して、どんどん変わっていく人を私は沢山みてきました。

あなたと一緒に考え、気がかりなことを1つずつ解消しながら
あなたが望むキャリアへシフトチェンジしていくことが、私のお仕事です。

1:あなたのモヤモヤを整理し、「本当はどうしたいのか」が明確になります
2:あなたの魅力や経験から、ブレない「わたし色の軸」が発見できます
3:今のあなただから描ける「ありたい未来」に向かって納得のいく一歩を踏み出せます

この3つで、「あなたの働く・生きるが好転する」ことを、あなた自身が体感できるでしょう。
そして、あなたと共にする時間は、自分へのご褒美となるでしょう。

 

☆ STYLE -あなたらしさで満たす-

私は、これまで10年間、キャリアコンサルタントとして
 のべ5000人以上の方の就職・転職支援に携わってきました。

とりあえず、上辺だけ取り繕って就職、転職や異動等ができても、
あなたが「本当はどうしたいのか?」

そのことが、わからないままであるかぎり、
 あなたの心が満たされる幸せな働き方は実現できません。

では、それは何か?

あなた自身の姿を鏡に写さないと見ることができないように
自分が何を思い、何を大切にしているのか、自分1人では気づきにくいものです。

鏡となるキャリアコンサルタントと共に探っていくことで
本来の自分を思い出したり、新たな視点から自分自身に気づくことで
あなた自身が働く・生きるを好転させることができるでしょう。

あなたらしく輝いて働くためには、あなた自身の状態を知って、
ブレない「わたし色の軸」を発見することがもっとも近道です。
そこから、あなたの新たな人生をより良いものへとシフトできるようなプログラムとなっています。

特徴としては、カラダとココロとキャリアの3つの視点から
あなたらしく輝くための感度を磨いていくことで、しなやかで豊かな人生を送れるベースを作っていきます。

☆砂川未夏のLIKE

人と深く話すこと、聴くこと、人と会うこと、旅、海、山、滝、温泉、神社、パワースポットめぐり、パステルアート、美味しいものを誰かと食べること、野菜、フルーツ、料理、スロージョグ、夫、愛犬、仲間、仕事 ♡

☆大切にしていること

師から教わりいつも大切にしている言葉
「最も大切なことを最も大切にする」
「幸せになる道はない。幸せが道である」

私を生きる10か条
1:生ききる
2:今ここ
3:ありのまま
4:愛で満たす
5:ココロとカラダとキャリアの融合
6:カウンセリングマインド
7:共笑&共生の場
8:可能性を育む
9:感度を磨く
10:新たな価値の創造

~愛と創造でいのちのチカラを育む~
キャリアカウンセリングを社会に馴染ませることで誰もが働きやすい社会へ

>>> サービス情報はこちら

IMG_0421 (2)

公開日:
最終更新日:2018/10/13