toggle
2018-10-31

「私がいなくても職場は回っている!?」と感じるあなたへ~がん治療からの職場復帰~

こんにちは。
あなたの「生きる・働く」を好転させるキャリアコンサルタント砂川未夏です。

先日もがん経験者のキャリアのお話を伺ってきました。
治療が終わって仕事に戻っても「心ここにあらず」なことがあります。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e9%a3%b4

がんという病気は治療して終わりではないんです。
その後も5年から10年は、通院で経過観察をします。

治療中はなんとか乗り切ろうとして
引継ぎをし、職場の方にこれまでの仕事を託します。
周囲に支えられ、感謝の気持ちでいっぱいになります。

ところが、
「私がいなくても会社回っている・・・!?」
と、感じる自分もいて、悲しくなったり…

さらに、
「治療が終われば、以前のように働けるはずだったのに…」
と、変わってしまった自分の身体がもどかしくなります。

客観的に見れば当たり前のことですが、
本人にとっては、周りに置いていかれたような「孤独感」を感じるんです。

だから、気づくと
居場所がなくなってしまったような感覚になります。
この先もやっていけるか不安と焦りでいっぱいになります。

そんな状況の中で印象的だった言葉がありました。

「私は私」 って思えないんです。

がんという病気になる前は、
仕事もプライベートも充実していました。
すぐに元通りに戻れるって思っていたら、
まったく違う現実にとまどうばかり…

でもね、

がんになっても  “あなたの本質” は変わらないんです。

なぜなら、

「がん」はあなたのほんの一部分にすぎないからです。

たとえば、
キャリアコンサルティングでは、じっくりと自分の心を見つめていきます。
仕事の話から家族のこと、今気になっている様々なことを語られる方もいらっしゃいます。

そこから、
がんになる前後の自分自身が整理され、自分の軸が明確になっていくので、
あなたの本当の価値を思い出していくことができます。

そして、

「私は私でいい」

そう、内側から熱い想いが沸き起こってくるんです☆

ちなみに、この方とのお話が終了した際には
「心にじんわりと沁みこむ、ひと時になった」
とおっしゃっていただきました(^^♪

大切なことは、
あなた自身と起きた事を 「関連づけない」 ことです。

多くの場合、色々なことが毛糸玉のように絡み合っている状態です。
そのため、あなたの今の状態を整理してみましょう。

慣れてくれば1人でも行うこともできますが
最初は同じ経験者と行うことで学びや気づきが何倍にもなりますよ~♪

まずは、あなたの頭と心をユルっと緩めながら

仲間とおしゃべりすることから始めませんか?

よかったら遊びに来てくださいね。

%e5%9b%9b%e8%91%89%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc

関連記事