toggle
2016-09-12

Cannet様主催のがん就労支援セミナーへ登壇しました2016.9.2

一般社団法人Cannet様主催にて、企業様向けの『がん就労支援セミナー』が開催されました。

私、砂川は、その第二部のパネラーとして登壇しました。

企業の経営者、人事関係者、管理職の方々、そして医療保健スタッフ、

就労支援の専門家、行政、NPOまで幅広い立場の方々に参加いただきました。

今年2月に厚生労働省から公表された

「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」を受け、

がんと共に働き続けられる職場作りへの関心が高まっているのを感じます。

cannet%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc

 

あなたの会社で明日からできる
「がん就労支援セミナー~企業の生産性と従業員の健康の両面を守る~」

<第1部> がん就労支援セミナー

社会保険労務士・井下氏と、医師の杉山氏による『がん就労支援』に関するセミナーを実施。
従業員のがんに関する現状と課題について、それぞれの立場から解説。

・ミニワーク&ディスカッションでは、『あなたの企業の健康診断』チェックシートを体験。
その後のグループワークでは、
あなたの会社の部下のAさん(38歳、既婚、子供なし)から、
「病院で検査を受けたら、乳がんのステージⅡAと診断された」と相談を受けた場合
について事例検討。

 

<第2部> パネルディスカッション 『明日からできる社内のがん就労支援』

働きながらがんを経験した当事者の方、がん経験のあるキャリアコンサルタント、企業を支援する側の社会保険労務士、医療者のが登壇して、『診断時』・『復職時』・『治療と仕事の両立』について、以下の3つの視点から会場の参加者を巻き込みながら意見交換を実施。

・従業員も会社も何が困るか
・トラブルになる可能性があるのはどういう時か
・どんな対応の方法が良いか
・企業で明日からできる一歩目は何か?


 

参加されていた企業の方々とも意見交換させていただく貴重な機会となりました。
現場での具体的な対応について苦慮されておりました。
今後は、さらに一歩踏み込んだものにできるよう、多様な専門家の方々と連携し、
“がんになっても働き続けることができる”よりよい職場環境をサポートしてまいります。

できることから一歩ずつ、皆さんと共に進めていきます(^-^)

 

%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e8%b3%87%e6%96%99

関連記事