toggle
2018-10-15

治療がひと段落、仕事のモヤモヤを払拭しませんか?

キャリアカウンセリングの「30分無料電話相談」

  医療が進歩して、大きな病気になっても人生は続きます!

自分らしく充実した職業人生を送りたいと思っているあなたへ

私が所属している、日本キャリア開発協会は、

国家資格であるキャリアコンサルタントの資格認定団体です。

現在、こちらで30分無料電話相談に携わっております。

キャリアコンサルタントは、

あなたの「これからの働く・生きる」を応援する専門家です。

今や働き方が多様化している中、

一人ひとりに合った働き方を選べる時代です。

突然、がん等の病気と診断され

治療ができても、この先どうなるのか……

大きな不安が募ってきます。

さらに、

あれこれ考えすぎて自信を失うこともあるでしょう。

あるいは

大した経験なんてないから……

と思ってしまうこともあるかもしれません。

そんな時にこそ、

一度立ち止まってキャリアの専門家と作戦を立てませんか?

ハローワークや人材紹介会社、学校などの就職・転職相談だけでなく

慣れ親しんできた企業の中で働き続けるために

これまでの仕事や病気の経験をどのように活かすことができるのか

具体的に何をどうすればいいのか、サポートしています。

キャリアコンサルタントに、どんなことを相談できるの?

あなたは、がん等の病気であると診断され、

突然のことで「まさか、私が!?」と

ショックを受けられたかのではないでしょうか。

初めての経験・・・

しかも病気の知識も少ないなか

気持ちはジェットコースターのように一喜一憂・・・

思い描いていた未来がガラガラと崩れてしまったような感覚になり

辛い日々を過ごされているかもしれません。

そうした中、

治療のこと、仕事のこと、生活のこと・・・など

色々なことで頭がいっぱいになり、

どうすればいいのか?

日々、選択と決断に迫られ、様々な葛藤があることでしょう。

例えば、こんなことは思い当たりませんか?

<診断から治療中>

  • これからの仕事、どうしよう・・・
  • 働き続けられるだろうか、どうしよう・・・
  • 以前と同じように働くことができるのか・・・
  • 職場や家族に迷惑をかけたくないが、どうすれば・・・

<復職前後>

  • どのタイミングで復職できそうか・・・
  • 職場や周囲にどのように伝えればいいか・・・
  • なかなか周囲に副作用や後遺症など理解を得にくいのでは・・・
  • 働き方や仕事の内容をどう調整すればいいか・・・

<復職したものの・・・>

  • 体力が落ちて元のように仕事ができず、この先が不安・・・
  • このままでは、期待に応えられないのではないか心配・・・
  • 自分なりに頑張っているが、周囲に理解されにくく居づらい・・・
  • 何となく言いづらい雰囲気でやりづらさを感じる・・・
  • 会社の配慮で部署移動したがモチベーションが上がらない・・・

このようにモヤモヤし始めたら、

キャリアカウンセリングを受けるタイミングと言えるでしょう。

病気になった後もただ生活ができればいいのでしょうか?

ただ働ければ、どんな仕事でもいい、という訳ではありませんよね。

そうはいっても、

治療で体が変わって以前と同じように働けるのか

仕事だけでなくプライベートも含めて

この先どうなってしまうのか、、、

不安になるのは、あなただけじゃありません。

病気になった後の人生について

ワークライフバランスも含めて治療以外のことも

きちんと対処していくことはとても大切です。

まずは、

病気になった後の未来に向けて

スムーズに再出発できるよう

新たな働き方を考える『準備』をしていきましょう。

キャリアコンサルタントの関わりによって、

これまでの職業経験や現在の体調や治療状況から、

できること・できないことが客観的に整理されるだけでなく

揺れ動く気持ちの中で大切にしている思いやこだわりが明確になります。

さらに、心身の変化とこれからの仕事との折り合いのつけ方や

あなたの望む働き方を実現するための具体的な方法だったり

あなたのこれまでの経験を次にどう活かすことができるか

あなたの状況に合わせて最適な方法をご提案いたします。

上司でも家族でもない、第三者のキャリアの専門家に相談することで、

病気になった後も働き続けられる、という実感が持てるでしょう。

病気になった後も自分の人生を諦めない!

あなたの可能性を広げるお手伝いをいたします。

がん等の大きな病気を患ったからこそ

これからの「働き方・生き方」について

一度立ち止まってみませんか?

気軽なLINEもしくは下記へお問い合わせください。

育ててきた大切な人財を手放したくない!!!

そう考えていらっしゃる企業の皆さまへ

がん等の病気になっても

共に働き続けることは可能です。

ただ、ちょっとした工夫と理解が必要です。

組織の事情や個々の治療や体調は様々であり

その対応方法も実に多様です。

「どうしたら働き続けられるか」ご相談に乗ります。

その一方で

少子高齢化が進み労働力の確保が難しくなる中

誰もが病気になる可能性があります。

働く意欲がある方々が個々の能力を発揮しやすい環境へ

これは持続可能な発展のために不可欠な経営戦略です。

<企業の皆さまにできることがあります>

 (注)治療や薬など医療に関することは、医療専門職ではないため、お答えできないことをご了承ください。

cropped-bfde964498b87f89b1ae44b047a1a2c7.jpg

関連記事