toggle
2017-01-13

キャリアコンサルタントへ治療と仕事の両立支援セミナーを開催しています

こんにちは。

キャリアコンサルタントの砂川未夏(すなかわみか)です。

2014年度よりキャリアコンサルタントを対象に
「治療と仕事の両立支援」をテーマに毎年、勉強会を開催しております。

(2019年度は、現在調整中です)

一生のうちにがんになる人が「2人に1人」という時代です。
つまり、がん患者やその家族にいつ出会ってもおかしくありません。


もし、あなたの職場の方に
「私、がんなんです。働き続けられるか不安です。」と、相談されたら

キャリアコンサルタントである、あなたは、どうしますか?

  • そう言われても、どう対応すればいいのか…
  • うちの会社は、働き続けられる体制にないかも…
  •  でもなんとか応援したいけど…
  • 他の企業はどうしているのだろう?

と、思われているかもしれません。

今、がんになった働く世代の約3割が 依願退職 しているという現実があるんです。

そうした中、厚生労働省にて治療と職業生活の両立支援に向けた動きが加速しています。

事業所向けへも
「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」

が出ております。

2016年末には、がん対策基本法がこの度改正されることが決まり

改正法案では、がんになっても働き続けられるよう
企業に対し雇用継続に配慮する努力義務が課され、

国や自治体には、

「企業への啓発・知識普及」などを求めた内容も盛り込まれました。

このような流れの背景には、

医療の進歩により、がんになっても働き続けられることができるようなっているからなんです。

今後ますます、「職場」における対応が重要になってきます!

企業の中で活躍されている方、ハローワークの方

など多様な分野で活躍されているキャリアコンサルタントをお招きして

事例を紹介いただきながら共に考える場を作っています。

    • 従業員へどのように支援しているのか
    • 制度活用や業務調整などをどう工夫しているのか
    • がんなどの患者さんへ配慮すべき点や課題は何か

などの実際の職場でのリアルな話をご紹介しています。

あなたの職場の「がん治療と仕事の両立支援」について、共に考えていきませんか。

関連記事