toggle
2016-09-21

小さな一歩を踏み出すシンプルな方法☆

こんにちは。

あなたの「働く・生きる」を好転させる!キャリアコンサルタントの砂川未夏(すなかわみか)です。

キャリアコンサルタントにむけて

がん治療と仕事の両立にむけたキャリア支援を考える研究会を開催しました。

%e5%b9%b8%e3%81%9b%e3%81%ae%e5%b0%8f%e9%b3%a5

キッカケは、今、働く世代のがん患者が増えている中

就労やキャリア支援の現場にいるキャリアコンサルタントが

がん治療と仕事の両立における現状について

『 知らない 』

ということでした。

さらに

「 “がん” と “仕事” が結びつかない・・・」

と言われ、驚いたことでした。

患者さんに向けた活動を広げることも大切ですが

『知ってもらう』活動も大切だと感じたのです。

そうはいっても、

1人ではじめることを躊躇していました。

いったい、どこから?

何からはじめよう?

最初は、漠然の心の中で思っていただけでした。

2014年度から

身近なキャリアコンサルタントに会うたびに

ぼんやり考えていることを伝えていきました。

すると、そこに賛同する方が次々と現れたのです。

多くの助言やご縁をいただきました。

それぞれの活動拠点やスタンスは違いますが

「知る」ことから活動を拡げていこう!

そんな想いを共有しながら

東京と名古屋でスタートすることになりました。

共に語り合える協同者がいると本当に心強いです^^

それが、1人また1人と増えていき

輪が広がっていく感覚にワクワクします♪

こうして第1回目の研究会を、やるって決めて

(何をやるかは、さておき・・・)

エイ!っと案内を出し、取材を受けたりしました。

研究会を立ち上げる背景や私自身の経緯など想いを掲載いただきました。

すると不思議ですね。

参加者の方々の中から

”手伝いたい”と手を差し伸べてくれる仲間に出逢いました。

さらに、他の人へ繋いでもらい輪が広がっていきました。

1つ出逢いが、また次の出逢いを紡いでいく

そんな感覚でした。

ところが、その後、乳がんが見つかりショックでした。

なんだか私が進む道を閉ざされた気持ちになりました。

仲間と話していくうちに“みんなに甘えていい”ことに気づきました。

実は、私、人に甘えるのが苦手です。。。

なんでも1人でなんとかするクセがありました。

(今でも時々出てしまいますが・・・)

しかも、治療中の身です。。。

何かしていないと無性に不安になることがありました。

そんな想いを伝えて、ミニ勉強会を仲間とともに継続的に実施しました。

がんと向き合いながら、がん治療と仕事の両立の話をすることで

自分の状態を ” 客観視 ” することができました。

そこでの気づきや学びが今の活動の肥やしになっています。

私とっては、ゆっくりペースですが、今は3年目となり、

おかげさまで、年2回開催することができています。

そして、今回もご縁がつながり仲間に助けられ

共に場を創ることができました。

本当にありがたいな~☆って思います。

きっかけは”小さな一歩”

私のささやかな思いを伝えたこと

「語り」のチカラを実感しています。

言葉にすることで、思いが少しずつ明確になり

一つ一つ形になっていきました。

躊躇していた私に背中を押してくれた仲間

共に場を創っていった仲間

周囲へ活動を伝え広げてくれた仲間

「焦らないでいい」

「マイペースでいい」

「今できることを大切にする」

すべてに感謝☆

%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%a8%e3%81%86%ef%bc%92

次は岩手のキャリアコンサルタント仲間へお伝えしてきます!

今から同志との出逢いが楽しみです♡

あなたが秘めているささやかな思い、誰に伝えますか?

今日もいのちいっぱいステキな1日をお過ごしください♡

~ 追伸 ~

キャリアコンサルタント向けに2014年春に研究会立ち上げました。

その時にインタビューいただいた記事を掲載しました。

(季刊誌発行団体の日本キャリア開発協会の許可を得ております)

よかったら、ご一読ください。

詳細を読む

関連記事